ふじ虹の会(Fujinijinokai)

こどもと親の力に


家庭で暮らすことができなくなるこどもがいます。

わが子を他人に託さざるを得なくなる親がいます。

このようなときに、こどもを自宅に迎え入れ、こどもと親の力になれる人を『里親』といいます。

この町で生きる


富士市・富士宮市のこどもが生まれた町で育ち、住み慣れた町で暮らし続けられるように…。

ふじ虹の会は、地域に開かれた里親活動を行い、里親とこどもにとってフレンドリーな仲間づくりに努めます。

情報発信


Facebook、Twitterを利用して、日々の活動や情報を発信しています。(@fujinijinokai)

ふじ虹の会 Twitter


この町で里親になろう

活動内容

〇会員の里親活動を支える活動

〇ショート・ルフラン事業/ショート・ルフラン調整会議

〇里親月間事業(フォスターセッション)

〇地域における研修事業(障害児養育勉強会、IFCAセミナー等)

〇里親同士の交流事業(懇談会、サロン等)

〇里親子 夏のふれあい事業(赤い羽根共同募金助成事業)

〇里親専門相談サポート事業(措置解除後のサポート)

〇賠償保険加入・脱退手続き

〇里親支援担当者連絡会議への参加

〇富士市協働事業「里親委託を推進するための里親制度の普及啓発」(2017年度・2018年度)

〇静岡県里親連合会に関する事業

〇静岡県・富士市・富士宮市の里親普及啓発及び児童虐待防止推進に関する事業の参加・協力

〇フォーラム・講演会等への参加・協力